Work

深夜バイト体験記:ミカンをネットにひたすら詰めるバイト

24時間働けますか?副業として深夜バイトするのはおすすめしない

おすすめしないよ!

ということで、僕が経験してきた深夜バイトの体験をまとめます。

\ミカンのネット詰めバイト/

ミカンのネット詰めバイト

どういう仕事か

  1. ダンボールに入っているミカンを赤いネットに入れる
  2. ネットにシールを貼る

冬だったのでミカンのみ。他の季節だといろいろな果実の梱包をやるのかもしれない。

ミカンのネット詰めの思い出

ひたすらミカン

みかん、みかん、みかん、ひたすらみかんを詰め込む作業。

脳内では「SEX MACHINEGUNS – みかんのうた」が無限ループで流れます。

カビるミカン

箱の中にはカビたミカンがどうしても混じっています。

思わず、ドラマ「3年B組金八先生」の第2シリーズで教師役の武田鉄矢が不良少年の悪影響を例えて言った言葉を彷彿してしまいます。

運搬時に傷がついてしまうんでしょうね。

カビたみかんを処分するときは、うへっってなります。

作業に飽きる

工夫すれども作業は単調なみかんのネット詰め。

1時間もやれば飽きます。

このバイトの難しいところは「飽き」が早いこと。

1時間経ったかな?と思って時計を見ても10分しか経っていない…!

まとめ

スーパーにいけば、当たり前のように、綺麗にネットに詰められているみかんたち…

自然にネットに詰められているのではないんだよ、人の手でちゃんとやっているんだよ、と伝えたくなる経験でした。

みかんのネット詰めは飽きがきつくて1回しかやりませんでした(笑)

これを読んで実際に深夜バイトしたい思ってしまったら…

兎にも角にも収入を増やさねば!と思ったら…

\ギガバイトで求人探しましょ!/


▼関連記事:これも精神修行に向いている

▼関連記事:肉体修行に向いている

▼関連記事:軽作業なので楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です