Work

深夜バイト体験記:倉庫での棚卸し

24時間働けますか?副業として深夜バイトするのはおすすめしない

おすすめしないよ!

ということで、僕が経験してきた深夜バイトの体験をまとめます。

\倉庫での棚卸し/

某アパレルメーカーの倉庫での棚卸し

どういう仕事か

  1. 専用機を使って商品1つ1つ、バーコードを読み込む

軽作業なので楽。やることも単純。

大学生のころ、生協の棚卸し時、ボールペンを1本1本数えた経験があるので、びっくりするほど楽です。
専用機便利…!

どういう人が多いか

体力が減っているであろう、おっちゃん世代が多い印象。

スーツで倉庫まで着て着替えている人もいたので、僕と同様に日中も働いている人も多いのかもしれない。

倉庫での棚卸しの思い出

メンズ、レディースもの関係なく在庫チェック

某アパレルメーカーの倉庫なので、女性物の肌着(※梱包済み)も数えないといけない。
ちょっと恥ずかしいような気もするが、誰も気にしていなさそうでした。

1人タイムアタック

隣の棚の人よりも早く仕事終わらせる!さっきの棚よりも早く終わらせてやる!

というようにゲームみたいに工夫できる余地があるのが嬉しい。

まとめ

肉体労働、とはいえ軽作業なので負担が少なくて済むので楽。

そのため人気が高いらしくすぐに定員いっぱいになってしまうので注意。

これを読んで実際に深夜バイトしたい思ってしまったら…

兎にも角にも収入を増やさねば!と思ったら…

\ギガバイトで求人探しましょ!/


▼関連記事:精神修行に向いている1

▼関連記事:精神修行に向いている2

▼関連記事:肉体修行に向いている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です