Work

さくさくっと寄付する文化になると嬉しいな

三男坊の出産でお世話になった病院に寄付しました。

クレジットカード決済で寄付できるのは便利でいいですね。

寄付する理由

お金の本やスピリチュアルの本でも寄付はいいよ(運がよくなるよ、など)と書かれているのを見ます。

僕が寄付したのは、運をよくするため、というより、現在病院に通っている子どもたちやこれから通う子どもたち、そして子どもの健康を祈る家族のみなさんが少しでも幸せになって欲しいからです。

財布をスッキリさせるため、レジの横の貯金箱にすべて入れるなど、寄付する理由は正直何でもいいと思うんですよね。

「稼いだら寄付する」、でもいいのですが、その考えだとどれくらい稼いだら寄付するのかが不明確です。

寄付しない可能性大です(笑)

肩をはらずにさくさくっと寄付すればいいんですよ。

さくさくっと寄付する文化になると嬉しいな。

今後の寄付予定

今後も子どもに関する団体には寄付する予定です。

2019年度にはフローレンスさんにも寄付する予定です。
(東京マラソン2020のチャリティー事業の寄付先団体としてフローレンスさんを指定予定)

▼フローレンス 病児保育

▼東京マラソン20190のチャリティー事業について

フローレンスの代表の駒崎弘樹さんの本は子育て世帯、少しでも世の中をよくする仕事したいと思っている人におすすめですよ。

毎年一定額を寄付するのは当たり前にするし、年々寄付額を増やせるよう仕事がんばります!

▼こちらの記事も興味深かったのでシェアします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です