Work

大損してるかも!セミナーでは座る場所によって学べる量が違うよ

セミナーで座るべき場所

何かを得るために参加するセミナーですが、座る位置にこだわっていない人が多くてびっくりしました。

座る位置によって学べる量が違うよ、この席を狙うべし、ということをお伝えします。

座る位置によって学べる量が違う

たいていの人は恥ずかしさからか、スピーカーから遠い位置に座ろうとしますよね。

もったいない!

少し気恥ずかしい気持ち、僕も分かります。

大学では僕も教室の後ろのほうに座っていました。

後ろのほうの席だと、話しに集中しにくく、他の作業をやってしまいがちで、結局何のための参加だったのか分からなくなります。

せっかく時間とお金を払って参加しているのであれば、最大限学びましょう!

最前列、または中央の通路の席を狙うべし

赤枠の席を狙うべし
講師がよく見える最前列、または中央の通路の席を狙いましょう。
(イラストの赤枠)

なぜここがいいかというと、講師と対面で話を聞いているような感じになるからです。

対面で話をしているのに、集中していない・ウトウトしてしまう、ということはないですよね?

講師がよく見える最前列、または中央の通路の席に座ってみると、良さが体験できないかもしれません。

まずはお試しあれ!

さらにはリアクションよくするとより良い

具体的には

  • 相槌をうつ
  • 拍手をするときは大きな拍手で
  • なるほど!という時にガリガリメモをとる

リアクションが悪いと話しづらいんですよーーーーー。

会社の朝会で社員の前でショートスピーチしたことありませんか?

みんなの聞く姿勢はどうでしたか?興味なさそうな顔してませんか?

超喋りづらい!涙

…ということで、リアクションをよくしていると、講師の方も気持ちよく話せて、話すつもりはなかった裏話も聞けるかもしれませんし、講師の方があなたを覚えてくれるかもしれません。

やってもらったら嬉しいこと(リアクションをとること)は人にもやる、ということです。

まとめ

セミナーに参加して何をどれだけ得られるかは自分次第です。

講師の近くの席が空いていたらラッキー!即座りましょう。

座る位置にもこだわり、リアクションをよくすることで得られるものが最大限になりますよ。

最大限学んで自分の目的を達成しましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です