Wordpress

Instagramで埋め込みができないのはWordPressの権限が原因かも!?

WordPressで運営している亀戸プロはライターさん用アカウントを用意し、そのアカウントでログインして記事を書いてもらっています。

ライターさんから「Instagramの埋め込みが表示されない~涙」と相談を受けたので調査しました。

結論は、Wordpressの仕様。「管理者」以外の権限ではInstagramなどの埋め込みができない。
(ライターさん用アカウントの権限は「投稿者」

カスタマイズの参考になるサイト

今回参考にしたサイトはこちらです。

インスタの埋め込みコードが表示されない!埋め込み出来ない!詳細や対処法を徹底解説 – SNSデイズ
ワードプレスの投稿者がインスタやツイッターの埋め込みができない時の対処法|ブログで稼ぐサロンを運営中!:ひまりこのブログ

「投稿者」権限でもInstagramの埋め込みができるようになるためには、function.phpのカスタマイズが必要。

子テーマを用意し、子テーマのfunction.phpに必要なコードを入力すればOK。

直接、function.phpを編集するとサイトが表示されなくなる可能性があるし、テーマのアップデートでfunction.phpのカスタマイズ箇所が無くなってしまいます。

function.phpにコードを追加する必要がある場合は、子テーマを用意し、子テーマのfunction.phpを変更するのが一番安全です。

まとめ

2019年、Instagramに不具合があると聞いていたので、そのせいでInstagramの埋め込みが表示できないと思っていたのですが、違っていました。

僕自身は常に「管理者」権限で記事を書いているので、この事象に気付くのが遅くなりました。

Instagramが表示されないぞ!という方はWordpressの権限を確認してみてください。

\地域メディア「亀戸プロ」の裏話はこちら/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です