Wordpress

テーマ「JIN」で「TCD Google Maps」を使った地図表示が10件以上できなかったので1つの地図に集約した

亀戸プロ|「亀戸」の魅力を発信する地域メディアのデザインを一新!

具体的にはWordpressの有料テーマ「JIN」に切り替えました。

で、デザイン一新後1発目に亀戸のらーめんまとめの記事を作成しようとしたら…地図の表示で問題発生。

問題と対策の備忘録として記録します。

問題

プラグイン「TCD Google Maps」を使って地図を10個以上1つの記事で表示させようとすると…11件目から地図が表示されない現象が発生。

コンソールをみるとこのようなメッセージが。

The resource https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/r20190522/r20190131/show_ads_impl.js was preloaded using link preload but not used within a few seconds from the window’s load event. Please make sure it has an appropriate `as` value and it is preloaded intentionally.

rel=”preload” によるコンテンツの先読みしているが、件数が多すぎてすべて読み込めないよ!ということなのかな?

▼参考記事

参考記事を読んでも解決方法がすぐに思い浮かばなかったので、地図を1つの記事でたくさん表示させない、1つの地図に複数のアンカーを打つ方法に切り替えることにした。

解決策

「Google Maps Easy」のプラグインを使用する。

▼日本語化についてこちらを参考にどうぞ

「Google Maps Easy」、使いやすくていい感じなのだが、油断して保存しないのに新規画面を押すとアラート無しで画面遷移するのが厄介。

1件1件確実にやりましょう(自戒)

また、CSVファイルで一括登録もできるので件数が多い場合は一括処理でやることをおすすめします。

振り返り

今回の問題は、テーマ「JIN」、プラグイン「TCD Google Maps」どちらに起因するものかは不明。

まぁ、地図を1つの記事にたくさん表示すること自体は表示速度的にイマイチか…。

最後に、深夜にコツコツつくった記事を紹介します。

亀戸、ラーメン屋多くて大変でした…。

地域メディアのまとめ記事を作成するときなどの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です