🤬

【論外】フリーランスは値下げ交渉を断るべし

値下げ交渉は論外

フリーランスは価格交渉をする機会が多いですよね?

そこで一番困るのは、価格交渉をしてくる相手。

私の場合、個人で仕事を受注する場合、破格で受けることが多いです。(友人からの注文がメインなので)

WEBサイト制作というと普通十数万~数十万円かかります。それを個人で支払うには厳しい、と考えて、制作費を格安、または無料にして、月々の運用費として頂いています。

サイトを構築して軌道に乗るところまでアシストして~~~~からの「あとは自分たちでできるので値下げできませんか?」なんていうのは愚の骨頂。

→しかも、初年度1000円/月という破格な価格設定に対してです。

久々にムカつきました。

人の時間を何だと思っているのでしょうか?これまでのサポート代も含めての月々の支払いでしょうが。

仮にサブスクリプションが嫌であれば5年分のサポート代を請求するわ。

月々1000円の支払いを渋るような事業ならさっさと閉鎖すべきです。

結論:アホとクズは関わらないほうがいい

はっきり言って、アホとクズな人と関わると人生疲弊します。

今回は私の考えが甘かったです。明るいアホと思っていましたが、明るいクズでした。

アホはまぁ許せるという考えが甘かったです…猛省です。

結論、アホとクズな人とは価値観が違うので距離をおきましょう。

アホとクズは来世頑張ってね^^

システムエンジニアだったり、ライターだったりと幅広くやっています。