Life

【Zenoplige パワーグリップ】握力補助のお陰でデッドリフトが捗る!

近所のジムが再開し、せっせとジムに通って鍛えている國光です。

デッドリフトというトレーニング時、重量を重くすると背中よりも先に握力がへばってしまい、なかなか負荷をかけられないのが悩みでした。

そんな悩みを吹き飛ばしてくれたのが、「Zenoplige パワーグリップ」

筋トレ時、握力が先にへばってしまう、バーの鉄臭さが手につくのが嫌!という方にはおすすめ!

Zenoplige パワーグリップの特徴

いいところ

  1. 価格が安い割に高品質
  2. 革がしっかりとバーを巻き込んで固定できる
  3. 手が大きくても使用できる

僕は手がでかいので、大丈夫かな?と心配していましたが問題なし。

微妙なところ

  1. 手首にあてるクッション部分が安っぽい

クッションの縁がほつれてきそう…まぁひと目を気にする必要ないし、価格も安いので仕方なし。

握力補助はいいぞぉ

握力補助は甘え、と考えていた時期が僕にもありました…。

いやいや、デッドリフトで握力も鍛えることができるけど、あくまでメインは背中で握力はついで。

握力補助のお陰で、鍛えるべきところに意識を向けて鍛えることができます。

デッドリフトで自分を追い込んでみた結果

めっちゃ疲れました(笑)

握力がへばって追い込めなかったデッドリフト80kgを1セットやることができました。
嬉しい!

自分の体重以上の負荷だとキツイですね…。
腰を傷めないように気をつけます。

Zenoplige パワーグリップを使って、次は90kgのチャレンジだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です