Book

【書評】「地域一番コンサルタント」になる方法

僕は現在コンサルタント、ではないのですが地域メディアを運営しているので地域一番という言葉が気になり、「地域一番コンサルタント」になる方法を読みました。

地方で旗揚げするコンサルタントはもちろん、コンサルタント以外の仕事をしている人にも、地域メディアを運営している人にも活かせるノウハウが満載!

ランチェスター戦略の「局所優勢主義」にも通じる内容。

なぜ地域一番を目指すのか、大手との差別化、地域に受け入れられる価格設定、人脈作りなど、著者の体験をもとにまとめられており、どれも再現性が高いものです。

著書の中で述べられている「自分主催の勉強会を開催する」「サービスの標準化」を早速やっていきます☆

「地域一番コンサルタント」になる方法、の紹介

本の概要

栃木県宇都宮市を中心とし、地域に密着したコンサルタントを行う株式会社サクシード代表取締役、水沼啓幸さんの本。

▼著者のブログ
サクシード社長水沼啓幸のブログ「激熱でいきましょう」 | 日々是激熱

気付き・学び

地域一番になるメリット

地域一番になるメリットは3つある。

  1. お客様が、ニーズに合ったお客様を紹介してくれる
  2. 事業活動の情報発信がしやすくなる
  3. 地域でのネットワークが作りやすくなる

ただし、地域密着でビジネスを行うということは結果が即、評判となるので、結果を見える形で出し続けるしかない、とのこと。

裏返せば、結果を出し、信頼を高めることで地域での仕事はやりやすくなるということでもある。

地域企業の特徴

大手としか仕事をしない、という人は少ない。

地域企業(=中小企業)の特徴を踏まえた価格設定・サービスメニューを策定するとよい。

  1. 社長を中心とした家族が経営を行っている
    →大きな改革やスピード感に欠けてしまうことも多い
  2. 経営資源が常に少ない
    →経営資源が少ない故に改革を行えずに悩んでいることが多い
  3. 地域とのしがらみが多い

地域密着型のメディア活用

5章では「地域密着型のメディア活用」となっています。

  • 地域でこそ効果絶大なSNS
  • HP・ブログ・FBを連動させてブランディングする
  • コンサルタントのキャラ作り
  • 地域でクロスメディアを展開する

いやーーー間違いない。情報発信大事。

運営している地域メディアがちゃんと育つことで、その地域によりいい影響を与えることができる!
頑張る!

まとめ

「地域一番コンサルタント」になる方法、というタイトルですが

「地域一番WEB制作者」になる方法
「地域一番WEBメディア運営者」になる方法

のように応用がきく本です。

著書の中で述べられている「自分主催の勉強会を開催する」「サービスの標準化」をやるために、さっさと作業を定型化・ツール化します…!

独立・起業を考えている人、地域密着の仕事をしている人におすすめの一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です