Blog

学びの記録:未経験からでも 最短90日でWEBコピーライター になる方法

自分自身のライティング力強化、さらにはWEBサイト制作・運用以外でも収入を増やせたらいいなと思い、「未経験からでも 最短90日でWEBコピーライター になる方法」というセミナーに行ってきました。
とても刺激的な内容で、To Doリストが充実しました。

有料セミナーなので、肝のポイントは書けないのが残念!
学んだことの一部を記録として残します。

セミナーで学べること

  • WEBコピーライターの仕事内容/求められる能力
  • どのくらい儲かるのか?
  • 素早く良い文章を書く秘策
  • 売れるキャッチコピーの作り方
  • 手っ取り早く確実に仕事をとる方法
  • 未経験からでも月20万稼ぐ現実的な方法
  • 年収1000万円になるための5ステップ Q&A

講師はWEBコピーライター9年の、野口真代(のぐちまよ)さん
Youtubeもやっています。

理由や証拠・データよりも、どうやってやるのか・今すぐできることは何かを求めるタイプの方と自己紹介されていて、「あ、類友だ」と心の中でつぶやく(笑)

僕も「どうやってやるのか・今すぐできることは何かを求めるタイプ」なので、セミナー後半の仕事のとり方、年収1000万円になるためのステップはとても刺激的でした。

セミナーでは難しい説明は無く、誰でも努力することでWEBコピーライターになれる方法を話してくれました。
未経験でもちゃんとやればWEBコピーライターになれるわ、と納得の内容。

4つの学習タイプ

「素早く良い文章を書く秘策」の中で紹介されていた、「4つのタイプ」によって長年の疑問が解消できました。

4つの学習タイプとは

学習する癖、傾向は、なぜ、なに、どうやって、今すぐの4タイプに分けられる。

なぜ

→理由を求めるタイプ

なに

→証拠、データを求めるタイプ

どうやって

→どうやってそれをするのかを求めるタイプ

今すぐ

→今、何をすればいいのかを求めるタイプ

僕は「どうやって」「今すぐ」のタイプですね。

理由を求めてばかりで行動しない人が僕にとって不思議で仕方なかったのですが、そもそもタイプが違うので話が合わないのは当たり前!

相手のタイプに合わせたアプローチをすることが大事、と学びました。

タイプの違いによる、すれ違いがこれまで何度あったことか…orz

戦略的に行動することが大事

WEBコピーライターで収入源を手にいれる、かつ、高額の報酬を狙う…となると戦略的にどういう顧客を選ぶべきか、そのためにどこに足を運べばいいのかが分かります。

戦略的に行動することはWEBコピーライターに限らず、どんな仕事でも重要ですよね。

パパ活でなかなかの収入を得ている人の話をきいて、なるほど!と唸りました。

個人的にパパ活自体は微妙だと思うのですが、その女性は他の仕事をやっても稼げるなと感心しました。

稼ぐ人には稼ぐだけの理由がある、ですね。

文章が劇的に上達する10ステップ

笑えるけれど、これが事実ですよね。

僕もこのブログを毎日更新しています。
継続してもっと力つけます!

WEBコピーライターへのおすすめ本

「現代広告の心理技術101」はWEBコピーライター必修の本ということで2回も紹介されていました(即買い)




まとめ

システムエンジニアやるよりもWEBコピーライターやるほうがいいなぁと思ってしまった(笑)

プログラミングも楽しいのですが、場所を選ばずに仕事するにはハードルが高いんですよね。場所を選ばずにプログラミングしている人もいますが極少数。

WEBサイトの制作しかり、地域メディアの運営しかり、コピーライティング力は重要。

野口真代さんの動画見たり、本を読んだりしてINPUTを増やし、コピーライターの仕事を実際にやってOUTPUT!

うひょーやりたいことたくさん!全部取りでやっていくぞーーーーーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です