Blog

自社サイトとブログはドメインを分けて運用すべき?

「ブログははてなブログで書くことにします~」と友人が言うものだからびっくり!

その友人とはゆる宿 voketto ぼけっとを立ち上げているメンバー。

僕がびっくりしたのは、宿のサイトでもブログを書けるのになぜ別ドメインでブログを書く?というかブログを書く前に宿の記事を書くべし!と思ったからです。

はてなブログが悪いでのは無い。

まずは自社(=宿)サイトのドメインを育てるべきでしょーーー!

ゆる宿 voketto ぼけっとのサイト制作はこちらの記事で書いています

彼に説明した内容を記事にします。

同じドメインでブログを運用

メリット

  1. ドメインの価値が高まり、自社サイトが検索されやすくなる
  2. ログイン管理が最小限で済む
  3. 自社サイトのデザインに合わせやすい
  4. 自社サイトを検索上位に押し上げやすい

デメリット

  1. サイト全体が少し重くなる可能性がある
  2. サイトの趣旨以外の内容は書けない

目的は人気ブログをつくる!ではなく、自社サイトを検索上位にすることであれば、まずは自社サイトのドメインでブログを運用したほうがいいでしょう。
デメリットに挙げた、サイトが少し重くなるについても記事数が何百ページにならない限り影響は小さめ。

異なるドメインでブログを運用

メリット

  1. サイトからみると外部リンクが増える
  2. サイトとは異なるジャンルの内容も記事にできる
  3. ブログのドメインでペナルティを受けても、自社サイトのドメインは影響を受けない
  4. 検索上位に複数ページ表示させることができる

デメリット

  1. ログイン管理が増え煩雑になりやすい
  2. 自社サイトとデザインを合わせるのが大変
  3. ブログが育たないと自社サイトへの援護にならない
  4. 独自ドメインをとるとなるとコストが増える

アメブロ、はてなブログなどでブログを立ち上げればドメインの追加コストはかかりませんが、なんで無料ブログなの?お金ないの?と思う人も出てくるでしょう。(僕はそう感じます)

例えば、主婦層が多いと言われるアメブロでブログを書くことで、主婦層を自社サイトにアピールしやすい、というメリットもありますが…

自社サイトの運用もしながら、別でブログを運用するのはマンパワーが必要です。

まとめ

自社サイトを検索上位にする、検索結果のページをポジティブな情報で埋める、という目的でブログを立ち上げるのであれば、自社サイトのドメインでブログを運用するのをおすすめします。

別ドメインでブログを運用し、自社サイトの援護をするにはブログをしっかり運用して育てる必要があります。かなり大変。

大手のように予算とマンパワーが潤沢でない限り、まずは自社サイトを検索上位にするため、自社ドメインでブログを運用したほうがいいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です