Blog

【初心者向け】ブログ継続のための5つの工夫

ブログを書き始めのは2012年。あまり記事を書いていない割に歴だけは長いです(笑)

当サイト、KUNI.PROのアクセスを増やすために、せっせと記事を書いています。
ブログ継続なんて久々です。

ある意味、初心者同然の僕がブログ継続するためにやっている工夫をまとめました。
ブログ初心者の方の参考になれば嬉しいです。

ブログ継続のためにやっていること

Twitterで記事更新○日目とツイートする

途中で記録が切れるともったいない感じがするし、「毎日更新するって言ってたのに止まってやんのw」と言われたくない!
記事の宣伝をするときに同時にやればいいので簡単です。

書くネタをあらかじめストックする

何を書いたらいいのか、を考えることは結構、記事更新の手を止めてしまいます。
事前に「あれを記事ネタにしよう」と手帳やノートにメモしておくといいです。

6割ほどのできでOK、まずは公開する

「3000文字は超えなきゃ…!でもまだ1000文字…!文章が続かない」
「もっと記事内容を濃くしないと…!」
とつい思って、完璧さを求めてしまいがちですよね。

時間をかけて書くケースもありますが、あとで再編集(=リライト)したらいいので、まずは公開しましょう。
記事に需要があると分かれば、その記事をがっつり編集したらいいと思いますよ!脱完璧主義

※業務で記事を書く場合は当てはまらないかもしれませんね。

ブログを書く理由を時々確認する

毎日記事を書く理由は何でしょうか?

僕の場合は、このWEBサイト「KUNI.PRO」の価値を高めることでWEBサイト制作の受注や、一緒に仕事をする人を紹介したときの価値を大きくするために記事をせっせと更新しています。
KUNI.PROの集客が増えれば、宣伝効果が高まりますからね。がんばります!

時々、ブログを書く理由を確認しましょう。

障害を排除

デザイン

ブログのデザインは二の次でOK、まずは記事を増やそう!というアドバイスをたまに聞くのですが…僕の場合、デザインがダサいとやる気が無くなってしまうのです。
せっかくの文章もダサい装飾ではダサく見えます。
デザインが気になるタイプの方は、納得するデザインにしてから記事を書きましょう。

※デザインに満足して記事を書かないのは本末転倒なのでご注意を

マウスなどのパソコン周辺機器

普段使用しているお気に入りのマウスが無いと僕の作業効率はガタ落ちです。
使いにくいパソコン周辺機器は排除しましょう。

まとめ

必要性があってブログを書いているので、あとは記事を書かない理由を極力排除することが継続のコツです。

とはいえ、どうしても書けない事態も起こりうるものです。
記事更新が途絶えたとしても、また書き始めたらいいのです。

さ、記事を書きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です